ホームページ作成

公式ホームページ制作を提案されました

キーボードを打っている女性

マイクロソフトが歴史的なOS、Windows95を発売してから世界が一変しました。私はこの変化をリアルタイムで見て来た一人なので、昔と今の違いを考えればその違いに少しめまいがする時があります。この変化の中には職場へのインターネット、そしてパソコンの進出があるのですが、これもまたパソコンやら何やらはオタクが、夢中になっている何やらいかがわしい物と言った認識が、世間で幅を利かせていた過去を思えば驚きを隠せません。
何しろ、今では職場にインターネットに接続されたパソコンが無いと、「その会社大丈夫?」なんて心配される事だってあるでしょうし、またその会社の公式ホームページが無いと「どれだけ小さな会社なの?」なんて事を言われたりする事もあります。
実は、今私が勤務している会社には一応公式のホームページがあるのですが、しかしこれはパソコン素人の社員が独力で作り上げた代物なのです。要は一昔前、ホームページ制作が流行った時に雨後のタケノコの様に表れ、やがては消えて行った素人レベルのホームページと言う訳です。今時、そんなレベルのホームページを持っている会社なんて、わが社以外にどの位あるのでしょうか?こんな状態ですので、以前会社のシステム構築を依頼した先に、公式ホームページ制作をしましょうか?と提案された事があります。その提案、結局、ホームページ経由で仕事が来た事が無いからとの理由で経営者がお金を使うのを嫌がり、流れてしまいました。
正直、ホームページがこんなのだから仕事が来ないのか、それとも仕事が来ないからホームページ制作がこのままなのかと言う、鶏と卵の有名な疑問と同じ状況に対して、いささか思う事もありますが、まあ経営者が決めた以上、仕方がありませんね。

Copyright © 2016 基礎知識を身につけてホームページ制作の仕組みを理解しよう All Rights Reserved.