ホームページ作成

あしあと記録帳をホームページ制作時に設置

ノートとパソコン

特に内容がなくても気軽に書き込める「あしあと記録帳」を、ウェブデザインでホームページ制作してみます。サイトに掲示板が設置されていても、特に何も言いたいことがなければ書き込めません。既に掲示板上で常連による会話が展開されていると、なかなか記述しにくいものです。
初めての人でも気軽にメッセージを残してもらえるような専用の掲示板を用意しておけば、多くの人に利用してもらえます。あしあと記録帳などのような名称にしておけば、アクセス記念に書き込みやすく見えます。
2度目以降の書き込みは、かなり楽になるので、最初の書き込みを気軽にできるようにしておくことが大事です。掲示板での会話がブレイクすれば、リピーターになってもらえる可能性があります。リピーターになってもらえるためには、投稿に対する返信は早めに書くようにしたほうがいいです。返事の書き込みが早ければ、投稿者も喜びます。返事が早く来ているということが分かれば、書き込みやすくなります。
SNS上でも、気軽に書き込める掲示板代わりとして、日記のコメント欄を活用した「あしあと記録帳」がよくホームページ制作されています。これを利用することでも新しいコミュニケーションを広げることができます。最初の数件の投稿を知人に頼む人もいます。

Copyright © 2016 基礎知識を身につけてホームページ制作の仕組みを理解しよう All Rights Reserved.